あなたの毎日に刺激と輝きをお届け!スパイシーウェーブ広報ブログ

『スパイシーウェーブ』とは を発信する広報ブログです。

スパイシーウェーブの刺激的な休日-日本橋編-

東京から奈良県を発信!「奈良まほろば館」に行ってみました

 

こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。

 

先日、用事があって日本橋に行ってきました。

フラっと歩いていたところ、見覚えのあるマスコットキャラクターを発見!

f:id:spicy-wave-publish:20181112102127j:image
奈良県のマスコットキャラクター『せんとくん』でした。

なんともいえない愛嬌のあるお顔です。

 

公式プロフィールによると、せんとくんの特技はダンスだそうです。


そんな、せんとくんが立っていたのは奈良のアンテナショップである奈良まほろば館でした。

f:id:spicy-wave-publish:20181112102154j:image

今回は奈良まほろば館にて見つけたあれやこれ、ご紹介させて下さい。


6種類全部試してみたい!まほろば大仏プリンがかわいい。


奈良まほろば館では、ご当地食材の販売をはじめイベントが行われていました。


長く深い奈良の歴史について、期間ごとに様々なテーマでパネル展示されていたりもします。


物販品のなかで、どうしても気になったのが、まほろば大仏プリン(378円)

ちなみにまほろばとは、『素晴らしい場所』『住みやすい場所』を意味した古語で、美しい日本の国土とそこに住む人々の心をたたえた言葉だそうです。

f:id:spicy-wave-publish:20181112102716j:image


お味はは6種類で、毎週金曜日に入荷とのこと。

 

f:id:spicy-wave-publish:20181112102750j:image
抜け感のあるイラストがかわいいと同時になんだかご利益がありそうなプリンですね。


アンテナショップはワクワク感と地元への愛情を感じられるパワースポット


今回、奈良まほろば館を訪れて感じたのは、アンテナショップで普段触れないご当地のものやその土地の歴史に触れるだけでも、なんだか旅行気分でワクワク感が得られるということ。


加えて、お店の方の地元への想いが伝わり、単純に自分たちが素敵だなと思ったものを紹介している空気感が心地よくてお店も地域も応援したい気持ちになりました。


その地域の大事にしているものを大事にすること、同様に目の前の人が大切にしていることを大切にする意識を仕事にも繋げていきたいと思います。


今週も頑張りましょう!

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

スパイシーウェーブ発信!身近な雑学-都内スカイツリー編-

【日本でココだけ】上空450mで澄んだ秋空のお散歩を

 

こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。

f:id:spicy-wave-publish:20181105162245j:image

先日浅草にいきまして、ひさしぶりに東京スカイツリーを見ました。

澄んだ秋空にそびえ立つスカイツリーが映えます。


今回は、知ってるようで知らない日本のシンボル「東京スカイツリー」をご紹介します。

 

知ってる人は知っている!?東京スカイツリーの豆知識

f:id:spicy-wave-publish:20181105162413j:image
東京スカイツリーは、高さが634メートルもあります。

333メートルの東京タワーの約2倍。


634メートルという高さは、日本の旧国名「武蔵の国」からの語呂合わせからきているともいわれています。


なんだかカッコいいですよね。


加えて不思議なのが、江戸時代の浮世絵師である歌川国芳作の『東都三ツ股の図』という絵に東京スカイツリーにそっくりな建物が、現在の東京スカイツリーの立っているのとほぼ同じ位置に描かれていたそうです。


真偽はともあれ、1800年も前から立つことが決まってたと思うとより東京スカイツリーに興味が湧きました。


展望回廊は高さ450メートルで、ガラスで覆われた空中回廊では、空中を散歩しているような体験を楽しめるそうです。

秋の行楽シーズン、遠出するのもいいですが澄んだ秋空に足を運んでみるのもいいですね。


東京スカイツリー 公式ページ

http://www.tokyo-skytree.jp/

 

今日もありがとうございました。

 

 

【話題】「田中駅の田中さんツアー」に対するスパイシーウェーブ たなかの見解

全国の田中さんを募集した「田中さんツアー」応募者2人で中止に

こんにちは。

スパイシーウェーブ 広報担当のたなかです。

f:id:spicy-wave-publish:20181031064600j:plain
先日、気になる毎日新聞のニュースを見つけました!

 

しなの鉄道・田中駅に全国の田中さん集合を企画」(毎日新聞2018年10月29日)

https://mainichi.jp/articles/20181029/k00/00e/040/189000c?fm=line

 

長野県東御(とうみ)市に「田中」という地名の場所があり、そこに全国130万人いる田中さんを集めて周辺をめぐるツアーをしようと、信州とうみ観光協会が初めて企画したそうです。

 

なんと、記念すべき第一回目の応募者は2人!!

最低遂行人数を6人としていたそうなので、今回は残念ながら中止となりました。

 

もっと早く知っていたらわたしも参加で来たのにな、と(笑)

 

すべての名前に意味がある!名前に注目した「田中さんツアー」ニュースからの学び

このニュースから、

  • どんな企画も集客がまず大事になるということ
  • チャレンジングな活動は、うまくいってもいかなくても注目されるということ

を感じました。

 

ちなみに今回の田中さんツアーは、観光名所の案内のほかに「田中」の地名のつく田中スポット探しなども楽しめる企画となっていたそうです。

 

田中さん以外の参加も大歓迎だとか!(笑)

 

最近聞いた話なのですが、”名前”というのは本当に大事なもので、すべての名前には意味がありすごくパワーがあるそうなので大切にするとよいとのことです。

 

漫画家や作家のペンネームや芸能人の芸名も同じで、変えたくなったら変えてもいいし、変えて調子が変わったりもしますよね。

興味深いです。

 

とにもかくにも、「田中」の名前を大事にしたこのツアーが第二回目は何とか実施されることをわたしは期待しています!

 

また、気になる話題は随時発信していきますね。

 

今日もありがとうございました。

スパイス大好きなあなたへ!スパイシーウェーブおススメの大満足ランチ‐有明編‐

インドカレービュッフェがおススメ南インド料理レストラン「ニルヴァナム」

 

こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。

f:id:spicy-wave-publish:20181026113728j:image

今回は原点回帰!ということで、最近見つけた美味しい南インドカレーのお店をご紹介させていただきます。


その名も、「ニルヴァナム」

サンスクリット語だそうです。英語では「ニルヴァーナ」といいます。この言葉の意味は様々ありますが簡単に言うと”至福”


ランチタイムに行ったのですが、ランチはビュッフェスタイルでカレーが4または5種類、サラダ、ケバブ、デザートに加えてご飯、ナン食べ放題付きでたったの1200円!

 

あとから調べたところ、ランチメニューは毎週変わるようなのですがわたしの行った週はスペシャルウィークということで品目がいつもよりも多かったようです。


店名通りの至福の時間が過ごせました。


こころの幸せに欠かせないスパイス!おすすめのダルカレー&マトンカレー

f:id:spicy-wave-publish:20181026113837j:image
左:ダルカレー、右:マトンカレー


ランチメニューのカレーを全種類を味わったうえで、この日わたしのお気に入りのカレーはこの2つ!


南インド料理店ということで、ダルカレーもスパイス感が本格的。お豆がほっこりしていて優しい味に香辛料独特の風味がマッチして最高でした。


マトンカレーは一緒に行った3人全員が一番おいしかったと意見が一致!程よい臭みとお肉の柔らかさが良い!

日本米にオイルをコーティングしたご飯にもよく合います。


写真奥の米粉とおからで出来た甘くないドーナッツのようなワダも初めて食べましたが、程よい塩味ともっちり感がおいしくてお腹に余裕があればもっと食べたくなる味でした。

 

■お店情報

ニルヴァナム 有明

住所:東京都江東区有明3-5-7 TOCビル3階

営業時間:ランチ 11:00~14:30 、ディナー17:30~22:00(21:30L.O.)※定休日なし

 

おおげさですが、美味しい食べ物はおなかを満たすだけでなく、こころを幸せにしますね!


あっというまに金曜日です。

みなさんも、週末は大好きなものを食べて幸せの充電をしてください。


ありがとうございました。

【京都】紅葉シーズンにおすすめ!心から癒される大原三千院の魅力

こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。

 

すっかり秋も深まってきました。

秋といえば紅葉、紅葉といえば京都!ということで、今回はスパイシーウェーブ広報たなかおすすめの、紅葉シーズンにぜひ訪れていただきたい最強癒しスポットをご紹介します。

 

一度はいってみてほしい!パワースポット大原三千院とは!?

f:id:spicy-wave-publish:20181022080306j:plain

大原三千院は、京都市内から北東にすすんだ大原の里にあります。

 

三千院の基本情報

住所:京都市左京区大原来迎院町540

電話番号:075-744-2531

アクセス:京都バス停「大原」から徒歩10分

 

石垣がめぐらされた門の先には、本堂と2つの庭園があります。

 

「聚碧園(しゅうへきえん)」

f:id:spicy-wave-publish:20181022080332j:plain

客殿から見えるこちらの庭、時間が経つのも忘れるほどの美しさです。


あなたは何体見つけられる!?癒しのわらべ地蔵さまの魅力

f:id:spicy-wave-publish:20181022080408j:plain

大原三千院のお庭には、お地蔵さまが6体いらっしゃいます。

 

どのお地蔵さまも表情が豊か!苔の間から顔を出しているお地蔵さまもいたりと、見つけるのも楽しいです。

f:id:spicy-wave-publish:20181022080432j:plain

見ているだけでこころがほっこりします。



今年も残すこと約2か月半。

癒しスポットでエネルギーチャージをして、2018年残りも駆け抜けていきましょう!

 

今日も、ありがとうございました。




スパイシーウェーブの刺激的な休日-上野飲み編-

女性にもおすすめ!清潔感あるせんべろ酒場「ほていちゃん」

 

こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。


さて、今日は刺激的な休日シリーズお送りいたします。

今回は、毎度おなじみ同僚の餃子好き小池と上野に行ってまいりました。


大衆酒場で健康的で、おしゃれに楽しめる方法をご紹介します。


健康的な映えメニュー提案①「抹茶ハイ+パクチーねぎサラダ」


訪問したのは、「ほていちゃん 上野店」です。


■ほていちゃん 上野店

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13218483/


乾杯は「抹茶ハイ」で健康を意識!

f:id:spicy-wave-publish:20181016144242j:image

スパイシーな「パクチーねぎサラダ(250円)」も。新鮮なパクチーが使用されていたのでパクチー好きのわたし達も大満足でした。


健康的な映えメニュー提案②「濃厚デルモンテトマトハイ+ネギだくよだれ鶏


お次も健康を意識して、「濃厚デルモンテトマトハイ」を注文。

f:id:spicy-wave-publish:20181016144322j:image
お供は「ネギだくよだれ鶏(350円)」です。

赤と緑のコントラストがきれいでした。


お酒もお料理もお手頃価格で、お財布にもとても優しいお店です。

興味のある方はぜひ、試してみてください。


普段よく行くお店でも、今回のように「健康」「おしゃれ風」などテーマを決めてメニュー選びをすることで新しい楽しみ方ができました。


過去のオススメな「スパイシー休日orアフター5」シリーズはこちら↓↓↓

 

-新宿激辛編-

https://spicy-wave-publish.hatenablog.jp/entry/2018/09/20/070327

 

-大塚編-

https://spicy-wave-publish.hatenablog.jp/entry/2018/08/21/070000


今後とも、日々の刺激やワクワクにつながる情報を発信してまいります。


今日もありがとうございました。

 

発見!東京の街角にあふれるスパイシー-神田編-

チーズタッカルビ専門店「NO SPICE, NO LIFE.」とは?


こんにちは。

スパイシーウェーブ広報担当のたなかです。


先日、仕事帰りに神田を歩いていたら目に飛び込んできた看板がありました。

f:id:spicy-wave-publish:20181012122600j:image

もはや職業病なのか、スパイシーという文字をみるとスマートフォンのカメラ機能を立ち上げています。(笑)


「NO SPICE, NO LIFE.」というチーズタッカルビ専門店でした。


⚫︎プルコギチーズタッカルビ

⚫︎チーズフォンデュタッカルビ

⚫︎カラフルトマトチーズタッカルビ

⚫︎クワトロチーズタッカルビ

⚫︎カルボナーラチーズタッカルビ


上記をベースにして好きな具材や辛さの組み合わせから、100万通りのカスタムチーズタッカルビが作れるそうです。


日本が発祥?若い女性に大人気のチーズタッカルビって?

f:id:spicy-wave-publish:20181012122709j:image
そもそも、チーズタッカルビとはタッカルビという韓国料理にとろっとろのチーズを合わせたものです。


韓国語でタッが「鶏」、カルビが「肋骨周りの肉」ことを指します。

 

驚いたのは、チーズタッカルビの発祥の地はなんと「新大久保」だということ。

純・韓国料理ではなくて日本オリジナルの料理なんですね。


今日は金曜日です。

一週間のシメに、旨辛チーズタッカルビはいかがでしょうか。


株式会社Spicy Waveは、毎日の小さな発見や刺激を今後も発信していきます!


今日も、ありがとうございました。